クレジットカード現金化
HOME > 現金化について詳しく知ろう> 多くのメリットがある

多くのメリットがある!

お金に急に必要になったとき、どうすればよいでしょうか。

人に借りることができれば、よいのですが、借りれない人はどうにもなりません。
そのような人たちのために、貸金業というものがあります。 しかし、街金融は、どうにも信用出来ない。 また、ものすごい高い金利で返さなければならないなど多くの問題が生じて、気軽に借りることができません。

そこで今、クレジットカード現金化が行われている。

クレジットカード現金化とは、直接現金を融資するのではなく、クレジットカードで商品を購入して、購入金額に合わせた還元率でキャッシュバックを行なって現金を受け取るサービスである。 普通にキャッシング業者から借りればいいじゃないかと思われるかもしれません。 しかし、クレジットカード現金化には、キャッシング業者から借りるよりもメリットがあるのです。

主に3つ上げます。

1つめは、クレジットカード利用なので、キャッシング業者や消費者金融よりも金利が得になるということ。 キャッシング業者や大手消費者金融の金利は20%前後であるが、これに対して、クレジットカードのショッピング枠でリボルビング払いをしたときの金利は約12〜13%程度となっている。

2つめは、クレジットカードを使用するので、支払い方が選択できること。 ショッピング枠を使用しての返済は、リボ払い、分割払いなど自由に返済方法を選ぶことができるので、一括払いのみのキャッシングより計画的に返済することができる。

3つめは、クレジットカードがあれば余計な審査が一切やらなくてよいこと。

クレジットカードを持ってさえいれば、クレジットカード現金化を利用するときは、審査などは一切しなくてすむ。
一方で、大きなデメリットがある。 それは、100%還元しないことである。 クレジットカードのショッピング枠を現金化するとき、最高でも約85%〜97%の還元率となってしまう。 場合によっては、手数料を多く取られることがある。 また60%にも満たないキャッシュバックだったということもありうる。 このようにクレジットカード現金化の業者によってかなり変わってくるようである。 そのため、クレジットカード現金化の業者を正しく選択する必要がある。 また、気軽にクレジットカード現金化ができるため、現金化し過ぎてしまい、返せなくなるということも考えらます。 これは本人に任せるしかありませんが、現実には起こっている問題である。 このようにクレジットカード現金化ということが、今、注目されつつあります。

ショッピング枠の現金化を利用する方法とは?

サービスの理解 皆さんは現金の調達方法の1つとして、キャッシングなどではなく、クレジットカードのショッピング枠を使った現金の調達方法があるというのをご存知でしょうか。

この現金調達方法は、違法ではありませんが、クレジットカード会社がその利用を禁止してるために、公にそのサービスを利用できないというデメリットがありますが、キャッシングなどのように、与信審査もなく、また特に与信の低い方や、年収の低い方にとっては、借り入れ制限がさまざまな理由からキャッシングでは検討しなければならないのです。

しかしながらクレジットカードの現金化であれば、そのような心配を一切せずに、ただショッピング枠の枠の上限を超えないかどうかという限度だけを考えれば、その範囲内で自由に現金の捻出が可能ですので、キャッシングと比較しても非常にメリットの大きな現金調達方法だといえるでしょう。

このクレジットカードの現金化サービスは、クレジットカードの持つショッピング枠を利用し、換金業者の指定する商品を購入することによって、その商品を換金してもらうことで、利用者が現金を手に入れるという方法をとるため、一般的にキャッシング枠よりも大きな金額が設定されているショッピング枠ですので、大きな固まった金額が必要である場合でも、現金調達が可能になります。

これは特に与信の低い方や、年収の少ない方でも、そうではない方と同様に利用ができますので、非常にメリットの大きな方法であると言えるでしょう。



▲ページTOPへ



メニュー

クレジットカード現金化の豆知識

Copy Right (C) クレジットカード現金化サイト