クレジットカード現金化
HOME > いざという時の> 自営業でも簡単

自営業でも簡単に利用できます

私は自営業を営んでいるのですが、急な現金が必要になることが多い。

個人には現金でしか商品を流さないということを言われることもあるし、業務の関係上、付き合いのない業者から商品を仕入れることも多いので、初めての仕入れという時にも支払いを現金でしか受け付けないということも多いからだ。 あらかじめ、わかっていれば銀行などから融資をうければよいが急な現金となると融資を頼む時間がないし、融資額も定額なので融資をうけるのも難しい。 クレジットカードによる支払いができる会社の商品ならクレジットカードで支払えが良いし、リボ払いもできるわけだが、普通はクレジットカードは使えない会社が多い。

そんな時に助かるのがクレジットカードの現金化。

クレジットカードの現金化なら、すぐに現金がほしい時やキャッシング・消費者金融から借りるのにちょっと抵抗がある方にはウッテつけのサービスだ。 直接現金を融資されるのではなくクレジットカードで商品を購入して購入金額に合わせた還元率でキャッシュバックを行って現金を受け取る。 クレジットカード現金化なら審査が通っているクレジットカードを使って商品を購入するわけだから審査が全くない。

これは大変なメリットだ。

クレジットカードのショッピング枠の返済という形になるので返済方法が自由。 したがってクレジットカードでのリボ払いや分割払いもできるのでラクに返済ができる。 もちろん、安心できる金融会社を選ぶ必要もないので時間もテマもなく大変効率が良い。 それにPCや携帯でオンラインで決済できるので、どこかに出向く必要もない。

クレジットカード現金化はメリットが多い。 だた、購入した商品を購入額100%で現金化するわけではないのでそのヘンのメリットとデメリットはしっかりチェックしてほしい。 クレジットカードのショポピング枠の残高とかもで権限率も変わるのでそのヘンもチェック項目。 そのヘンを気をつければクレジットカード現金化はメリットの方が断然大きいので、私のような自営業者には重宝な存在です。

カード現金化還元率の仕組みを理解しよう

還元率の仕組み クレジットカードの現金化を行なう利用者の方々で、これらのサービスを提供する換金業者が提示する還元率というのは、どのように決められているかということを、ご存知の方は少ないのではないでしょうか。今回はこの還元率についての仕組みを紹介してきましょう。

基本的にこの還元率いうのは、換金業者の利益が差し引かれた商品の購入代金だと考えている方が少なくないのではないでしょうか。実際にはそうではなく、クレジットカード会社の手数料もこの中に含まれているため、利用者の手に現金が渡るまでに、2つの会社の手数料が差し引かれているということを、利用者は理解しておく必要があります。したがって、例えば仮にクレジットカード会社とこれら換金サービスを行う換金業者が、ともに3%の利益をとったとしても、94%の還元率となるわけで、現実的なことを考慮すれば3%の利益率でビジネスを行っている会社というのが現実的にはほとんどないと言って良いでしょうから、94%の還元率というのはありえないと考えるのが自然です。

したがってこのような高率な還元率を提示している換金会社との取引は、安易に利用するのは考えものです。このような還元率の仕組みを理解することで、現実的ではない還元率を提示している換金業者との取引は慎重に取り扱うことをお勧めします。



▲ページTOPへ



メニュー

クレジットカード現金化の豆知識

Copy Right (C) クレジットカード現金化サイト