クレジットカード現金化
HOME > 還元率とは> 現金化の仕組み

現金化の仕組みを知ろう

今回は、クレジットカード現金化の仕組みについて、紹介したいと思います。

皆さんの中にも、すでにこのクレジットカード現金化、利用したことがあるという方も多いのではないでしょうか。 また、利用したことはないけれども、興味はあるという方も多いようです。

しかし、クレジットカード現金化の仕組みが分からないため、なかなか踏ん切りがつかない、という方も多いようです。

そこで今回は、クレジットカード現金化の仕組みを、実例を挙げながら紹介したいと思います。 まずいっておきたいのは、クレジットカードそのものを質に入れるとか、そういった方法ではないということです。

まず、クレジットカード現金化をしてくれる業者のもとを訪れます。 そこで業者から、商品を購入するよう指示されます。 その商品というのは、家電などが多いようです。

例えば、近所の家電量販店でテレビを100000円で購入するよう指示されたとします。 借りたい人は、クレジットカードでその100000円のテレビを購入します。 次に、そのテレビをクレジットカード現金化をしてくれる業者のもとへ持っていきます。 業者によって、キャッシュバック率というのが定められています。 例えば、ここではキャッシュバック率が80パーセントとしましょう。 そうすると、100000円のテレビの80パーセントで、80000円が借りたい人の手元にわたります。

これが、クレジットカード現金化の仕組みです。

こんなことをして、何がいいのかという疑問を持つ方もいるでしょう。 この方法ならば、審査がありません。 ですので、即日で現金を手に入れることができます。 クレジットカードのキャッシング枠を使い切ってしまい、キャッシングができないという方には、残ったショッピング枠を有効に使える手立てでもあります。 しかし気をつけないといけないのは、100000円のテレビの購入代金は、後日必ず支払わないといけないということです。 これをたまに忘れる人がいます。

より与信の低い方はキャッシングより現金化にメリットがある

現金化にメリット このクレジットカードの現金化サービスは、特にキャッシングサービスと比較した時に、大きくそのメリットの恩恵を受ける方々がいます。それは与信上、その評価があまり高くない方や、アルバイトパートなど正社員につけないことで、少ない年収しか手に入らない方々です。これはなぜでしょうか。

一般的にキャッシングサービスは、これら収入弱者の方々には、借入の金額上限を非常に厳しく制限するため、これらの方々から見ると、十分なキャッシングサービスが受けられないという傾向があります。これは収入弱者になればなるほど厳しくなり、現実的には利用者から見て全く十分なサービスの利用ができるという環境ではなくなるわけです。これに対して、クレジットカードの現金化はどの方に対してもそのショッピング枠の範疇で、自由に利用ができることから、相対的に収入弱者になればなるほど、その受ける恩恵は大きくなるということがあります。

したがって、特にそれらの方々は、クレジットカードの現金化で、そのメリットの恩恵を受けることができると言えるでしょう。このような状況に該当すると思われる方々は、現金が必要になった場合キャッシングではなく、クレジットカードの現金化を利用することをお勧めします。利用上の注意点もありますので、インターネット上でしっかりと情報収集を行い、誤った利用をしないように心がけましょう。



▲ページTOPへ



Copy Right (C) クレジットカード現金化サイト