クレジットカード現金化
HOME > 詳しく知ろう

まずは現金化の仕組みを知ろう

現金化の仕組み クレジットカードの現金化という仕組みをご存知だろうか。
インターネット上の広告等に登場することも多いので、言葉だけは耳にしたことがある方も多いかもしれない。 クレジットカードを持っている方であれば、カードには通常キャッシングの枠とショッピングの枠があることはご存知だろう。 キャッシング枠を使い切ってしまった場合、それ以上お金を借りることはできない。 ただし、キャッシング枠が一杯になってしまっても、ショッピング枠に余りがあればそちらは使うことができるので、買い物は継続できる。 このキャッシング枠を使って物品の買い物をして、それを売れば現金が捻出できる。 クレジットカードの現金化とは、簡単にいえばこのようなシンプルな仕組みになっている。
これを個人が一人で行うのはなかなか手間がかかるので、ここに業者が登場する。 業者は個人から物品を買い上げ、キャッシュバックをする。 業者はこの物品を今度は売り払って現金にする。 個人は諦めかけていた現金が手に入る・業者も即現金化できる商売になる、という構図である。 一般的に個人がどうしようもなくお金が無い状況の場合、消費者金融から借りるという手段があるのだが、ここは金利がバカ高く、大体20%くらいある。 それに比べクレジットカード現金化については、キャッシュバックという観点からだけ見れば効率が良い。 実際に「90%の高キャッシュバック率!」などというものもある。 つまり100万円の枠が余っていたとすれば、それで買い物をして90万円を現金で手にすることができる訳である。
ただし1点注意すべき点がある。 上記の例を正しい順序で考えると次のようになる。

「90万円借りる⇒支払期限は2ヶ月後⇒2ヶ月後に返済しなくてはならない金額は100万円」。
この期間、利息は100万円÷90万円=11.1%となる。

これを年利で考えると66%になる。
この点は念頭にいれておく必要はある。 あくまでも短期の借り入れとして割り切るならば、効率のよい現金調達法といえるだろう。

現金化はキャッシングと比較してどんなメリットがあるのか?

どんなメリット 最近収入弱者や、仕事の属性のあまり良くない方に対しても、サービスを提供してくれるキャッシングサービスは、非常に便利なサービスになってきましたが、それでもあくまでキャッシングの最低条件として、安定的な継続した収入が必要であることは変わりません。

しかしながら、利用者が現金が必要になる状況というのは、いつも仕事があり、その収入では担保できない現金が必要になるというケースだけではなく、一時的に収入のないときにお金が必要になるというケースも必ずあります。そのような場合、このキャッシングサービスでは利用者の状況を改善させることはできず、そのような方々がヤミ金などに走ってしまう危険性を否定できません。しかしながらクレジットカードの現金化であれば、そのような1時的な収入が途絶えている状況の方でも、現金を捻出することが可能であり、このような状況の方々にとっては非常にありがたい現金捻出サービスであることは間違いないでしょう。

極端にそのような状況ではない方々にとっても、やはり収入弱者である方々にとっては、キャッシングサービスは決して利用者にとって十分満足のいくサービスであるとは言い難い状況があります。収入弱者になればなるほど、融資の上限は少なくなり、まったく現実的な利用金額ではなくなる場合もありますので、その事を考えるとクレジットカードの現金化は、そのような条件に左右されず、一定の金額が利用可能であることから、やはりその点で見ても、クレジットカードの現金化がキャッシングに比べて、非常に優れたサービスであるということが言えます。


クレジットカード現金化情報

クレジットカード現金化が気になる 賢く安全に
困ったときは現金化 返済方法
多くのメリットがある 急にお金が必要なとき
現在の利用価値 こんなときは

▲ページTOPへ



Copy Right (C) クレジットカード現金化サイト