クレジットカード現金化
HOME > 審査がないことによる安心感

審査がないとこんなに多くのメリットが!!

多くのメリット お金を調達する際に必ずあるのが、審査と返済の時に発生する利息です。この2つはローン会社だけでなくあらゆる金融機関で必要になるものです。特に審査というのはあらゆる利用者にとって最大の関門で、この審査に通過できなかったばかりに、お金の調達ができなかったという事例は山のようにあります。それだけ重要な審査ですが、なんとクレジットカードの現金化にはこの審査というものの概念自体がありません。
審査をせずに現金を手にすることができるとは、いったいどういうことなのでしょうか。その理由はクレジットカードを持っているという時点で、すでにカード会社の審査に通過しているからです。カード会社が設定した与信枠の範囲内で信用があるので、その範囲内であれば無条件で現金化をして、お金の調達ができるのです。これは余談ですがクレジットカードの「クレジット」というのは信用という意味です。つまりクレジットカードを持っているということは、それだけ信用があることを意味しています。欧米でクレジットカードを持っているだけで社会的信用があると見なされるのはこのためです。
では審査がないとどんなメリットがあるのでしょうか。第一にある最大のメリットは、利用したいと思っても意に添えないということが全くないことです。利用したいと思えば間違いなく利用可能です。審査に落ちることで発生するその後の様々なリスクを心配する必要がありません。
次にこちらもとても大きなメリットなのですが、審査がないということはとてもスピーディに現金を手にすることができます。ローン会社の審査は以前に比べると飛躍的に早くなりましたが、それでも審査そのものがないというスピード感には絶対にかなわないでしょう。殆どの場面においてお金の入り用が突然やってくることを考えると、このことは利用者にとって大きな安心感となります。
仮に限度枠20万円のショッピング枠があるクレジットカードを持っているとしたら、いつ何時緊急の事態が起きても、その20万円に90%前後を掛けた金額(この場合だと18万円程度)の現金を手にする方法は常にあると考えて良いことになります。

クレジットカード現金化は違法サービスではありません

金化は違法サービス キャッシングなどの個人向けの融資サービスと比較をすると、クレジットカードの現金化サービスは非常にそのサービス内容において優れたサービスといえます。しかしながらこのクレジットカードの現金化サービスを違法なサービスだと言うような、書き込みを目にすることがありますが、それは正しい認識とは違い誤った認識です。

こう言われることには実は原因もあるのですが、それを正確に表現すると以下のようになります。クレジットカードの現金化サービスは、違法なサービスではなく合法的にみとめられたサービスではありますが、クレジットカード会社がこの利用を認めていない為、民事上の問題で利用者も換金会社も公にサービスを利用できないという、背景があるということなのです。したがってクレジットカードの現金化サービスを利用したからといって、 法的に問題が出たり何かトラブルを発生させたりというようなことはありません。

その辺りは正しい認識を利用者が持つということが非常に大事です。しかしながら先ほども述べた通り、クレジットカード会社はこの利用を認めていないということは、確かにリスクではありますので利用者は必ずトラブルが起こりそうにない、優良店の換金会社と取引を行うことが非常に大事になります。まずこの安全に取引が行えるということを、最優先に利用者は利用を考えることが非常に大事です。


クレジットカード現金化情報

クレジットカード現金化が気になる 賢く安全に
困ったときは現金化 返済方法
多くのメリットがある 急にお金が必要なとき
現在の利用価値 こんなときは

▲ページTOPへ



Copy Right (C) クレジットカード現金化サイト