クレジットカード現金化
HOME > クレジット換金のイメージと現実

クレカの換金は悪い行為だと思っていませんか?

クレジット換金のイメージ クレジットカード利用した利用方法というのは、色々な利用方法がありますが、クレジットで商品を購入したり、キャッシングを利用する方法以外にも、クレジットカードの現金化という利用法があります。このクレジットカードの現金化には、あまり良くないイメージを持っている方も少なくないのではないでしょうか。今回はこのイメージの原因について、しっかりと検証を行ないたいと思います。
まず最も多いのは、クレジットカードの現金化が違法行為と考えている方でしょう。しかしながらそれは、現実には誤った認識です。基本的にクレジットカードの現金化は合法であり、クレジットカード会社がその利用を反対してるために、利用者はオープンな利用ができないというのが正確なところです。したがってよく言われているような、クレジットカードの現金化が違法行為かのようなイメージを持つ必要はなく、安心して利用ができるということを認識することが大事です。
しかしながら、かと言ってクレジットカードの現金化がまったく安全な方法であるというわけではなく、その利用がクレジットカード会社に、もし知られた場合は、カードの利用停止かもしくは購入した商品代金の即時返却を求められる場合もありますので、 クレジットカードの現金化については取引上のトラブルは厳禁となっています。したがって安全な業者との取引が非常に重要な意味を持つということを、利用者は十分に理解しておかなければなりません。
しかしながら、キャッシングのような審査もなく与信も気にせずに、クレジットカードさえ持っていれば誰でもある程度平等に、資金を運用できることで、大きなお金を現金化することも可能である、クレジットカードの現金化サービスは、非常にメリットが大きく、また総量規制の影響なども受けないため、特に借り入れなどで厳しい状況に置かれている方にとっては、非常に有益でメリットの大きな現金の捻出方法であることは間違いないでしょう。
実際問題キャッシングなどの利用を考えた場合に、年収の低い方や与信のあまりよくない方にとっては、総量規制や与信内容によって、借入の上限に抵触したために、それ以上の借り入れの利用ができなくなった場合、闇金融などに借り入れを申し込むような方もおり、そのような事を考えると、クレジットカードの現金化は十分に安全で、むしろメリットの大きな方法と言えるのではないでしょうか。正しい情報についてはインターネットなどの情報提供サイトから、情報の取得をすることが良い方法ですので、クレジットカードの現金化を現在検討している方は、これらの情報を正しく取得し、まだ正しい認識のもとにサービスの利用を心がけることをお勧めします。
誤った認識のもとに、サービスを利用すると、間違った利用の仕方をしてしまう可能性もあるので、その辺はしっかりと認識の誤りがないようにすることを心がけましょう。

仕事をする主婦は与信が低い場合が多い

与信が低い場合 仕事につく主婦や与信の低い方にとっては、突然の出費が必要になるというような事態は、本当に頭を悩ますことになることが多いのではないでしょうか。消費者金融等が行う融資サービスは、近年非常に便利になってきていますが、与信の内容により融資の内容が決まり、さらには総量規制などの影響によって、融資そのものにも制限がかかっている背景を考えると、決して上記の方々にメリットの大きなサービスであるとは言いがたい面もあることは間違いありません。

その点、そのような方々でもクレジットカードを持っている方々であれば、カードの現金化を考えてみることは非常に有効な、現金捻出の手段となります。このサービスは、法律上合法ですが、クレジットカード会社がこの手の利用法を禁じているために、公にそのサービスを提供することができないという側面を持っていますが、審査もなく、また総量規制などの影響も受けないため、特に与信の低い方や働く主婦の方々にとっては、非常に有効で公平性の高い現金ねん出が行える以上に、利用者にメリットの大きい現金捻出の方法であるのです。

あくまで現金が捻出できるとはいえ、商品を購入し、それを換金することで現金を捻出するわけですから、その後にその商品代金の返済があることは間違いありませんので、ある種借り入れと同じ意味合いを持つ方法ではありますが、借り入れなどの与信評価がなく、また利用したい時に審査など待たず、すぐに利用ができることは、お金を必要とする利用者にとっては、非常に大きなメリットを持つ方法と言えるのではないでしょうか。

サービスの様々な情報を得るためには、このクレジットカードの現金化は、先ほど述べた背景のとおり公に情報が提供されておらず、そのほとんどがインターネットでの情報収集となります。したがって、インターネット上の情報提供サイト等を参考にするのが、サービスの内容を知るためには有効な手立てです。
またサービスを選択するについて、どのサービスを選べば良いのかといった比較サイトや、体験談や口コミなどが提供されている情報提供サイトを見れば、非常にサービスの優劣や、その良し悪しを判断する情報が掲載されていますので、 それらの情報を有効に利用して利用者により良いサービスを選択することが非常に大事になってきます。

またこのサービスは、トラブルを起こさないような換金業者の選択が非常に重要になってきます。クレジットカードの現金化サービスは、その背景の内容から法的に担保されている部分がなく、万が一利用者がトラブルに見舞われた場合は、クレジットカード会社にその内容申告することもできませんので、利用者に非常に不利な状況となります。そのためにもインターネットなどの情報は、十分に有効な利用を行うことが非常に重要であることは間違いないでしょう。

▲ページTOPへ



メニュー

クレジットカード現金化の豆知識

Copy Right (C) クレジットカード現金化サイト